「サプリメントは健康食品なのでいつ飲んでも大丈夫です。」という内容をよく見かけます。

 

しかし、サプリメントに含まれる成分によっては飲み方で効果が大きく変わります。

 

 

そしてボンボンボロンの主成分である「ボロン」にも効果的な飲み方はあります。

 

 

今回ご紹介する飲み方を実践することで、より早く、より確実にバストアップが可能となります。

 

 

とても簡単な方法ですが、私は2ヶ月でA→Cへ2サイズアップしました。

 

 

ボンボンボロンをこれから購入しようか迷っている方も是非参考にしてみてください。

 

 

ボンボンボロンの効果を高める飲み方

ボンボンボロン 飲み方

 

公式サイトで飲み方を調べると「摂取量(1日4粒)を守って使用するように」としか書かれていません。

 

しかし、主成分である「ボロン(ホウ素)」には効果を高めるタイミングと、逆効果に働いてしまうタイミングがあります。

 

この2点をしっかりと抑えて、ボンボンボロンの効果的な飲み方をマスターしましょう!

 

 

夜の就寝前に飲む

ボンボンボロン 飲み方

 

バストアップにはゴールデンタイムがあることをご存知ですか?

 

一般的に22時〜2時までの4時間が、女性ホルモンがもっとも多く分泌されます。

 

このタイミングにボロンが吸収されると、バストアップ効果は上がります。

 

 

バストアップが目的でボロンを飲む場合には、1日数回に分けるのではなく、「1日1回 就寝1時間前」に飲むと効果的です。

 

ゴールデンタイムは就寝しないと訪れません。

 

22時までに寝るのが理想ですが、難しい場合は少しでもゴールデンタイムに重なるように寝てください。

 

 

 

生理中は飲まない

ボンボンボロン 飲み方

 

女性ホルモンには「エストロゲンとプロゲステロン」というものがあります。

 

 

ボンボンボロンのようなバストアップサプリはエストロゲンの分泌を促進することで胸を大きくします。

 

 

生理中はプロゲステロンという女性ホルモンが多く分泌され、エストロゲンが減少します。

 

 

そのため、生理中に減少したエストロゲンを助けるためにサプリを飲む人がいますが、これは逆効果です!

 

 

プロゲステロンが優位の時にエストロゲンを高めようとするとホルモンバランスが崩れてしまいます。

 

 

バストアップ効果が落ちるだけでなく、生理不順、肌荒れ、代謝の悪化など良いことは何もありません。

 

 

生理中はボンボンボロンの使用は控えましょう。

 

 

 

まとめ

 

 

ボンボンボロンは効果的なタイミングだけではなく、逆効果に働くタイミングもあります。

 

この点を抑えて飲むことで、より早く、より確実に効果を実感できます。

 

 

また、ボンボンボロンの主成分である「ボロン」には、バストアップだけではなく、「美肌効果」「集中力を高める」「骨を強くする」「関節炎を防ぐ」など健康維持にとっても大切な成分です。

 

そして、バストアップのゴールデンタイムを利用するには規則正しい睡眠が大切になります。

 

このように正しい方法でバストアップに取り組むということは、健康的にもなるということです。

 

 

あなたもまずは1ヶ月間、バストアップに取り組んでみませんか?

 

胸の変化だけではなく、毎日元気に過ごせるようになりますよ♪

 

 

ボンボンボロンは今なら公式サイトでお試しキャンペーン中です。

 

詳しくは公式サイトで確認してみてください。

 

>ボンボンボロンのキャンペーン 詳細はこちら